クリニックでのAGA治療の費用はどれくらい?

頭頂部の脱毛

AGAとは、男性に見られる脱毛症のことで男性型脱毛症とも呼ばれています。
AGAの特徴は、成人男性によく見られる毛が薄くなる状態のことで、その特徴として額の生え際や頭頂部の髪から薄毛や脱毛が進行してしまうというものです。
さらに側頭部と後頭部の毛が最後まで残るのもその特徴といえます。この原因は男性ホルモンの影響が考えられています。
もちろんすべての男性ホルモンが悪いのではなく男性ホルモンのうちジヒドロテストステロンが影響するとされています。
研究ではジヒドロテストステロンが毛母細胞に対して働きを中止するように働きかけることによって薄毛や脱毛となると考えられていますが、ジヒドロテストステロンが高濃度に分泌されていても薄毛にならない人もいます。
ただAGA患者の多くは高濃度のジヒドロテストステロンがあるため、現状のAGA治療では、ジヒドロテストステロンの濃度を下げる治療が行われます。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンのテストステロンが5αー還元酵素の働きによって生成されるものであり、AGA治療では5αー還元酵素の働きを阻害する薬が使われます。
代表的なものとしてはプロペシアの名称で販売されている有効成分のフィナステリドが含まれているものです。また頭皮の血行を良くして発毛効果が認められているミノキシジルや髪を作るために必要な栄養を補給するための栄養補助食品も処方されます。

ただAGA治療では問題となっているものを取り除くことが目的であり、軽度のAGAであれば毛が戻ってきますが、重度のAGAの場合には毛母細胞そのものが機能を停止している場合があります。
AGA治療では毛母細胞を復活させるといったことは行われませんし、また一度進行したAGAは不可逆的で完全に毛母細胞の機能が失われると再び毛が生えてくるということは稀です。
このためAGA治療を行うのであれば、早めに踏み切る必要があり、また継続的に行う決意が必要になります。

AGA治療への決意は早ければ早いほどがいい

AGA治療への決意は早ければ早いほど効果が期待できますし、費用も抑えることができます。
AGA治療の効果がない場合には自毛植毛といった方法になりますがその場合には非常に費用が高額ですし、外科的処置を行うことは外見上のリスクも負うことになります。

AGA治療は多くのクリニックで対応するようになっていますが、選ぶのであれば薄毛専門クリニックが安心です。
AGAはあくまでも薄毛や脱毛症の原因のひとつと考えられているもので、実のところそのほかの原因が薄毛や脱毛症を引き起こしている場合があります。
このため薄毛専門クリニックで原因を特定して適切な治療を受けることが大切です。
治療に踏み切るのに勇気が要るかもしれませんが、AGAのクリニックでは初診料を安くしているところもあるので、そのようなクリニックを選んで見るのも手段です。

費用に関しては継続的な治療を行わなければならないので高額になりがちです。
費用は1ヶ月あたり最低でも1万円以上は必要で、相場としては1万円から1万5千円前後です。
ただし、自由診療であるためクリニックによってはあれこれオプションを追加して3万円も必要なケースもあります。
このためAGAクリニックを利用する場合にはあらかじめ予算を決めておく必要がありますし、費用に関しても医師から説明を求めることが重要です。一般病院の場合には1万円前後が中心です。
いずれにしても毛の量を減らさないようにするためにはAGA治療薬で行うことが重要で、早ければ早いほどその効果を実感することができます。
またAGA治療では毛を減らさないようにすることが目的ですので毛を増やすためには毛を増やすために栄養状態の改善などの努力が必要です。