抜け毛対策の育毛剤は個人輸入で買う

育毛剤を個人輸入する人

抜け毛対策の育毛剤には高価なものから安価なものまで、多種多様な製品が出回っています。
それらの中でも特に有効性が高いと認められた医薬品は、基本的には医師の処方を受けないと入手できず、近所のドラッグストアで気軽に買うことはできません。
しかし個人輸入代行の通販サイトを使えば、自宅にいながら効果の高い育毛剤を手に入れられます。

抜け毛対策は継続することが何より大切で、どんなに優秀な育毛剤でも、効果を実感できるまでには3か月~6か月ほどかかるのが普通です。
また使用を中止すれば再び抜け毛が始まることもあり、その後も継続して使う必要があります。
長期間にわたって高価な育毛剤を使いつづけると、金銭的にも大きな負担になってしまいます。

個人輸入の最大のメリットは、たいていの商品の価格が日本で買うより安いことです。
まとめ買いすれば、さらに安価になることも多く、抜け毛予防と治療の際には大いに助かります。
いちいち医師の診察を受ける必要がなく、診療費や病院までの交通費もかかりませんし、時間が節約できるというメリットもあります。
プライバシーに配慮がなされていることも、個人輸入の特徴といえます。

海外では多くの国で有効性が認められ、安全性が確認されている薬でも、日本の厚生労働省では承認していない場合がしばしばあります。
そのような薬を日本で購入するには、個人輸入をするしかありません。一般には売られていない効果の高い育毛剤を試せることは、個人輸入ならではのメリットです。
ただし個人輸入にはデメリットもあります。そのひとつは、副作用に対する補償制度がないことです。
仮に薬を使用して抜け毛が増えたとしても、誰にも苦情を言うことができません。育毛剤が自分の体質に合うかどうか、慎重に見極める必要があります。
トラブルの可能性を低くするには、初回だけは医師に処方してもらい、2回目からは個人輸入で育毛剤を購入するという方法もあります。

口コミを参考にして安全な通販サイトかを見極める

個人輸入のもうひとつのデメリットは、必ずしも安全な通販サイトばかりではないということです。
通販サイトはあくまでも個人輸入の代行をするのが仕事で、業者が仕入れて小売りする形だと違法になります。
また自分で使用する分だけを輸入することが認められており、他人に転売することはできません。こうしたルールに従わない業者を利用すると、利用者も罪に問われる可能性があります。

悪質な通販サイトになると、料金だけ振り込ませて商品を送ってこなかったり、まがいものや偽造品を販売したりすることがあります。
このような詐欺サイトは、何人かの被害者を出すとすぐに閉鎖してしまい、別の名前で新しいサイトを立ち上げることが珍しくありません。口コミ情報を参照すれば、詐欺サイトの名前は比較的容易に判断できるでしょう。

ある程度長い実績がある通販サイトなら、それほど悪質な営業はしていないと考えられます。
ただし口コミで賞賛されていても、自作自演の可能性もあるので、差し引いて見ておく必要があります。
一方、理由もなく貶しているだけの口コミも、あまり参考にはなりません。良いところと悪いところが明確に指摘されている口コミ情報を参考にしてください。

通販サイトによって流通ルートが異なるため、商品の品揃えが異なっていたり、同じ商品でも価格が違っていたりする場合があります。
まとめ買いしたい場合には、特に差が大きくなりがちです。また送料もサイトによっては無料だったり、高額商品を買ったときだけ無料になったりします。
会員になると特典があったり、期間限定キャンペーンを実施しているサイトも少なくありません。こうした口コミ情報も、業者選びに利用すると良いでしょう。